サトシ・ナカモト氏が本を出版?!

『仮想通貨ビットコイン創始者サトシ・ナカモトが本を出版?アマゾンに2冊出現』
⇒ https://jp.cointelegraph.com/news/satoshi-nakamoto-apparent-author-of-two-upcoming-books-on-amazon

サトシ・ナカモト氏である。

ご存じの方はすごくご存じだと思うが、サトシ・ナカモト氏と言えば、ざっくり言うところの、ビットコインの生みの親である。

しかしながら、これまたご存じの方はすごくご存じだと思うが、このお名前は本名かどうかさだかではなく、そもそも個人なのかどうかすらわかっていない。その正体を巡っては様々な憶測が流れ、確か過去に数名「自分がサトシ・ナカモトだ」と名乗り出た人物がいたようにも記憶しているが、皆さん結局は自分がサトシ・ナカモト氏であることを否定していたように思う。

彼の正体に対してたくさんの注目が集まるのは当然。ビットコインと言えばメディアで注目を浴びることが多い新しい通貨であり、ブロックチェーンという技術を利用することにより、どこの国の中央銀行の制御下にもいないながら、その取引履歴の信頼性は極めて高い、という具合なのだ。しかも、その価値が急激に膨れ上がったり、あるときには急激に下がったり、話題性には事欠かない。

そんなビットコイン発明者のサトシ・ナカモト氏が本を出版するとなれば、その時点でベストセラー確定みたいなものではないか。

……本物のサトシ・ナカモト氏が著者なのであれば、だが。

発売日が来て中身が読まれれば、本物が著者であるかどうかは、かなり高い精度で予想されるだろう。その予想が「本物」という判断なのであれば、おもしろいのと同時に、興味深い内容が記されているのかどうか、とても気になる。

興味本位でなく、純粋に、技術的側面から、同氏の書く文章を読みたい技術系の方もたくさんいらっしゃるであろう。

偽物だったら……世の中そんなんばかりだよな、と遠くを見るだけである。

この記事を書いた人
鈴木 征浩

本とゲームと日本女子ソフトボールリーグとぬいぐるみが好きです。
株式会社opsol book 代表取締役。
出版プロデュースや編集業をやっています。
福祉医療系のお仕事も。

鈴木 征浩をフォローする
未分類
鈴木 征浩をフォローする
hon.fan
タイトルとURLをコピーしました